FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・ハインドの設計

新船設計シリ~~~~~~~~~~~~~ズ。


今回は、船体入手が特殊なガナドールからということで
作ってるひとが一人もいないという船(であってるはず)、
ゴールデン・ハインドを先走って設計。


【基本性能】
冒険74の船。
きっとほとんどの人が乗れない。
帆はサーヴェイフリゲートに近い。
一方で装甲、耐久が非常に高い値に設定されている。
容量もサーヴェイより20少ない。
名倉は94でサーヴェイより6多いものの、
必要船員が39なため、
船員の余裕はサーヴェイと一緒でほとんどない。

【OPS】
急加速
高層見張り台
斬り込み防止網
轟音機雷
装甲劣化弾
強化砲門
排水ポンプ

御覧のとおり、
急加速は付くが、白兵戦回避は付かない。
なので、乗り込み対策がサーヴェイに比べて厳しい。

そうなると、やはり注目すべきは轟音機雷。
これで牽制すれば相手が白兵嫌がりそう。
仲間の補助もできる。

【船体】
旋回がどういうわけか増えます。
そして、初期は鉄張りです。
だから↓みたいな船体色にはならない気がします。
ゴルハイ

有名な船で鉄張り、ってなんだかさびしくないでしょうか?
そこで今回は
神聖ローマ近衛軍装材を採用。
これで完璧なゴールデン。


以上を踏まえ、設計は下のような感じでどうでしょう。

ゴールデン・ハインド

耐久はまさかの1315越え。
装甲値も冒険船とは思えない値に。
砲撃での殴り合いなら相当耐えられそう。

耐久強化値をもう少し抑えて、
大マストを投与するのもいいかもしれない。
具体的には特殊船倉2個を強化ロープに変更。


さて、当商会でこれに乗るとしたら商会長。
船体流通までに冒険74になるのでしょうか・・・?
※なってたら若干引きます
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://domingoamanha.blog.fc2.com/tb.php/139-fe22137f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロイヤル・ソブリンの設計 «  | BLOG TOP |  » 揺蕩う海藻Vol6 「鍛錬具バラまき()」

プロフィール

ドミンゴ・マニャーナ書記官

Author:ドミンゴ・マニャーナ書記官
ドミンゴ・マニャーナ!
(明日は日曜日!)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

商会案内 (11)
造船設計 (40)
陸戦検討 (26)
生産一般 (9)
肖像画 (4)
雑記・日記 (69)
Road to R20 (10)
開拓街 (6)
揺蕩う海藻 (19)
収奪 (1)
未分類 (1)
ドミンゴクエスト (6)
商会活動 (4)
1年の軌跡 (1)

▽筆者が喜ぶスイッチ

参考ブログ・サイト

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
171位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。